日本アイルランド協会

日本アイルランド協会が主催する年次研究大会、研究会、イベントのお知らせをいたします。

2017年度アイルランド研究年次大会

2017.10.11 Wednesday 17:41

2017年度の日本アイルランド協会・アイルランド研究年次大会(第25回大会)のお知らせです

会員以外の方でも聴講できますので、どうぞご参加ください。

 

日程:2017年12月2日(土)14:00- ・12月3日(日)10:00-

会場:桃山学院大学 聖ペテロ館 (大阪府和泉市まなび野1-1)

プログラム

13.30- 受付 14.00  開会
14.15 講演 「W. B. Yeatsを読む悦び」
        講師:風呂本 武敏(元神戸大学・愛知学院大学教授)         
15:30 テーマ発表 

ケルト文化をとらえる ——アイルランドからの視点 ——
            司会・構成 松村 賢一(中央大学名誉教授)

 現代アイルランド文学におけるスウィーニー伝説の再生と変容
             池田 寛子(京都大学)

 前近代アイルランド史の立場から「ケルト」について考える        

              田中 美穂(大分工業高等専門学校)

 文芸復興主導者たちのオグレイディの受容について——変容する孤独なクーフリン像——
              山崎 弘行(大阪市立大学名誉教授)
     アイルランド文化とケルト的思考----流動・変容・回転―
               木村 正俊(神奈川県立外語短期大学名誉教授)
18.00〜 懇親会

 

12月3日(日)
10.00〜 受付
10.20〜12:15 研究発表  
アイルランド労使関係における「労使パートナーシップ」
     平川 宏(筑波大学大学院博士課程)
マイケル・マクラヴァティと「場所」―Call My Brother Backを中心に―
     中村 仁美(立命館大学)
アイルランドの ‘foul weather’---- ‘Meditations in Time of Civil War’ における再建のためのシェイクスピア―
     柿原 妙子(専修大学)
12.15〜 休憩
13:30〜16:30 シンポジウム
 あらためて ’border’ を考える―アイルランドとの関わりにおいて―
            構成・司会:山本 正(大阪経済大学)
   イギリス帝国内のアイルランド人

          高神 信一(大阪産業大学)

   アイルランドからアメリカ、ヨーロッパへ、そしてborderのない世界への希求
          真鍋 晶子(滋賀大学)

   Irish borderが意味するもの―政治、暴力、日常―
          尹 慧瑛(同志社大学)
   Borderに立って語る―北アイルランド小説の場合―
          北 文美子(法政大学)


歴史研究会共催、国際シンポジウム

2017.10.11 Wednesday 16:47

国際シンポジウム

Irish in Britain, Koreans in Japan: A Comparative Perspective

イギリスから、アイリッシュ・ディアスポラ研究の第一人者ブロンウェン・ウォルター氏をお迎えして、ブリテンにおけるアイルランド移民と在日韓国/朝鮮人との比較の可能性を考えるシンポジウム開催いたします。みなさま、どうぞご参加ください。

 

日時:2017年10月28日(土)14:00-17:30

場所:東洋大学 白山キャンパス 6号館2階 6203教室

プログラム:

14:00-14:05 開会の辞

14:05-14:45 報告1 ブロンウェン・ウォルター(Bronwen Walter)、‘Oldcomers’ still outside?  Shared positions of the Irish in Britain and Koreans in Japan’ Bronwen Walter

14:45-15:25 報告2 松村高夫(Takao Matumura)、 ‘Is comparative study between Koreans in Japan and the Irish in Britain possible?’

15:25-15:45  コメント 尹慧瑛(Yoon Hae Young)、Comments

15:45-16:15 休憩

16:15-16:45 リプライReplies

16:45-17:30 ディスカッション

17:30    閉会

使用言語:英語(討論は一部通訳付)

講演は入場無料、事前登録不要

  ブロンウェン・ウォルター アングリア・ラスキン大学名誉教授

  松村高夫 慶應義塾大学名誉教授

  尹慧瑛 同志社大学グローバル地域文化学部准教授

終了後、付近にて懇親会を予定しております(会費5000 円程度、学割あり)。

会場手配の都合上、懇親会出席をご希望の方は奥田までご連絡ください。 

 

問い合わせ:奥田伸子(名古屋市立大学) okuda*hum.nagoya-cu.ac.jp(送信時には*を@に置きかえてください。)

主催:科研「現代イギリス労働市場における国外出身労働者への継続的な依存と移民第二世代の成長」(代表:奥田伸子)

共催:日本アイルランド協会「歴史研究会」

科研「日本におけるアイルランド認識と植民地統治:アイルランドと朝鮮からの視点を交えて」(代表:齋藤 英里)


歴史研究会例会のお知らせ

2017.09.30 Saturday 10:02

10月14日(土)に下記の要領で歴史研究会を開催いたします。
みなさま奮ってご参加ください。

日時:10月14日(土)午後2時より
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス、外濠校舎S201教室(正門の左側、セブンイレブンのある建物の2階、一番奥の教室です)
報告者:見市 雅俊 氏 (中央大学名誉教授)
タイトル: 「ほどよい近代、もしくは跛行的近代―スコットランドの共和主義的ナショナリスト、トム・ネアンのイギリス史論をめぐって」

 

会員以外のかたでもご参加できます。ご出席希望の方は、歴史研究会幹事の後藤浩子(hgotoアットマークhosei.ac.jp)までご連絡ください。

 


ベケットパフォーマンス

2017.09.26 Tuesday 09:51
映像作家小田浩之と高校生ダンサー高橋灯がサミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』を題材としたダンス×映像インスタレーションパフォーマンスを10月1日に行います。
お問い合わせは栗田美術館まで。
〒329-4217 栃木県足利市駒場町1542
電話 0284-91-1026
(当イベントは日本アイルランド協会主催ではありません)

2017年公開講座(後期)「アイルランド演劇へのいざない」

2017.09.11 Monday 11:03

関西での日本アイルランド協会主催公開講座、今年はアイルランドの演劇をテーマに2回2講座で行います。日本とアイルランドとの外交関係樹立60周年記念事業として、この夏、京都の狂言の名家茂山千五郎家が行った、イェイツとハーンの新作アイルランド公演の様子も報告します。

みなさまお誘い合せのうえご来聴下さいますようご案内申し上げます。

 

会  場 大阪経済大学 G館G62教室
  〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
       TEL:06-6328-2431(代表)
時  間 各回 14:00−16:30
参加費 各回 300円(申し込み不要)

 

第一回 10月28日(土)
◆「アイルランド演劇〜文芸復興から現代劇へ」
講師 松田誠思氏(神戸親和女子大学名誉教授)

第二回 11月4日(土)
◆「日本とアイルランドの架け橋〜狂言アイルランド公演
W.B. イェイツとラフカディオ・ハーン」
講師 松本薫師(大蔵流狂言師)
       真鍋晶子氏(滋賀大学教授)

 

問い合わせ先:

山本 正(大阪経済大学 TEL:06-6328-2431[代])
  E-mail:yamamotoアットマークosaka-ue.ac.jp

真鍋 晶子(滋賀大学 TEL:0749-27-1030[代])
  E-mail:akiko-mアットマークbiwako.shiga-u.ac.jp
 

 


HER VOICE inspired by Samuel Beckett's Happy Days

2017.09.11 Monday 09:41

劇団「鴎座」による、日・アイルランド外交関係樹立60周年記念ツアーとして、

サミュエル・ベケットの「しあわせな日々」を題材とした
「HER VOICE inspired by Samuel Beckett's Happy Days」
横浜、ゴールウェイ、およびダブリンで、上演いたします。

 

それぞれの公演の情報は、以下のURLをご覧ください。

横浜(9月22日〜25日):https://www.kamome-za.com/

ダブリン(10月10日〜11日):https://dublintheatrefestival.com/Online/Her_Voice
※本公演は日本アイルランド協会主催ではありません。

イェイツ能「鷹姫」上演

2017.08.29 Tuesday 10:27

イェイツの劇作品を能舞台として作品化した「鷹姫」が10月22日、京都観世会館にて上演されます。

詳しくは、

http://www.kyoto-kanze.jp/performanceguide/

の、10月22日のところをごらんください。

(本公演は日本アイルランド協会の主催ではありません)


アイルランド狂言凱旋公演

2017.08.29 Tuesday 10:21

W・B・イェイツとラフカディオ・ハーンの作品を狂言にして演じたアイルランド公演は大成功に終わりました。この狂言が、凱旋公演も兼ね、「彦根城築城410年祭記念狂言会」として、彦根城にて10月7日に上演されます。どうぞご鑑賞を。

詳しくは、

http://hikone-410th.com/event/kyogen

(本公演は日本アイルランド協会主催ではありません。)


ベケット『ゴドーを待ちながら』

2017.08.29 Tuesday 10:08

このところ毎年来日公演を行なっているアイルランドの劇団 Mouth on Fire が今年も来日し、サミュエル・ベケットの名作『ゴドーを待ちながら』を両国のシアターX(カイ)にて上演します。

9/1 (19:00-), 9/2と9/3 (14:00-), 9/4と9/5 (19:00)

すべて1回1,000円です。どうぞご鑑賞を。

9/9と9/10には、京都造形芸術大学 春秋座 にての公演もあります。

お問い合わせはシアターXまで

http://www.theaterx.jp/17/170901-170905p.php

(当イベントは日本アイルランド協会主催ではありません)


アイリッシュ・アニメーション映画

2017.08.06 Sunday 14:28

阿佐ヶ谷の映画館「ユジク阿佐ヶ谷」にて、

トム・ムーア監督のアニメーション映画

「ブレンダンとケルズの秘密」

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」

が8/15より上映されます。どうぞご鑑賞を。

詳しくは「ユジク阿佐ヶ谷」ウェブサイトへ。

https://yujiku.wordpress.com/irish/

 

(本イベントは日本アイルランド協会主催のものではありません)


| 1/10PAGES | >>