日本アイルランド協会

日本アイルランド協会が主催する年次研究大会、各種研究会、イベントについてお知らせします。

カレンダー

     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

スポンサーサイト

2020.03.05 Thursday 

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

St. Patrick's Dayの集い・総会中止のお知らせ

2020.03.05 Thursday 03:39

日本アイルランド協会会員の皆様、

 

またまた残念なお知らせです。日本アイルランド協会が持ちます年に一度のお祭り【St. Patrick's Dayの集い】と【会員総会】がともに中止となります。3月21日(土)に予定されていましたが、COVID-19ウィルスが現今引き起こしております状況を鑑みて、協会事務局では今年度は開催を断念せざるを得ないと判断いたしました。

 

日本アイルランド協会事務局


日本アイルランド協会、春の文化研究会取りやめのお知らせ

2020.03.01 Sunday 03:57

皆様

 新型コロナウィルス対策のため、会場校の施設を利用することができなくなりましたため、3月7日(土)に予定しております文化研究会は取りやめとさせていただきます。
 実施のめどがつき次第、改めてHPにてご案内をいたします。
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 岩見寿子


日本アイルランド協会関連各種イベント中止・延期のお知らせ

2020.02.29 Saturday 04:00

日本アイルランド協会会員の、また関心を寄せてここを読みに来てくださっている皆様、予定されておりましたさまざまなイベント、集い、研究会等々が中止のやむなきに至っております。以下、日程順に列挙いたします-

 

◆ 日本アイルランド協会のみなさま

 31日(日)に予定されていました「伊勢神宮外宮 アイルランド伝統音楽奉納」は、2月26日に発表された政府の要請を受ける形で、取り止めとなりました。
 前日まで開催すべく準備しておりましたが、政府の要請となると、致し方ありません。
 楽しみにして頂いていたみなさまに、このようなアナウンスとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 愛知工業大学
 磯部哲也

 

◆ 日本アイルランド協会の皆さま

 現今の新型コロナウィルスの流行を鑑み、文学研究会でも、3月7日(土)に予定しておりました研究会を延期することにいたしました。大変残念ではありますが、春以降にあらためて同じ内容で研究会を開催いたしたい存じます。
 引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

 アイルランド協会文学研究会 担当

 鈴木哲平、北文美子

 

◆ 関西アイルランド研究会会員の皆さま、

 38日(日)に予定しておりました第45回関西アイルランド研究会ですが、新型コロナウィルス流行への懸念を鑑み、運営側で話し合いました結果、開催見送りとなりましたことをご報告いたします。

 ご予定くださっていた方々には申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

 9月例会につきましては、詳細が決まり次第ご案内いたします。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

 関西アイルランド研究会 事務局

 中村仁美

 

◆ 日本アイルランド協会の皆様、セントパトリックスデーパレードにご参加、ご協力いただいているすべての皆様へ

 アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン、セントパトリックスデーパレード東京実行委員会は、3月15日(日)に原宿表参道にて開催を予定しておりました「第28 セントパトリックスデーパレード東京」に関しまして、日本各地での新型コロナウイルス感染症の拡がりが予想される中、開催可否の協議を重ねてまいりましたが、参加者およびボランティアの皆さん、運営スタッフの健康や安全を考え、誠に残念ではございますが、開催を中止させていただくことになりました。

 ご予定いただいていた方には大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 2020227
 アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
 セントパトリックスデーパレード東京実行委員会

 https://www.inj.or.jp/archives/4126

***

 参加の意思を表明してくださったみなさま、残念ですが、来年よろしくお願いします。またセントパトリックスデーパレードの集いとともに、ご協力いただいております山下先生、ありがとうございました。


 日本アイルランド協会
 真鍋晶子


第45回関西アイルランド研究会のご案内

2020.02.15 Saturday 05:22

45回関西アイルランド研究会を下記の要領にて開催する運びとなりました。皆様のご参加をお待ちしています。
 
                 記

日時:202038日(日)14:0017:30
会場:大阪経済大学大隈キャンパス J4階 J-45(ゼミ室)
   大阪経済大学

      http://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/areamap/index.html
   阪急上新庄駅からの経路(グーグルマップ)

      https://goo.gl/maps/5GsxkF1vxrXQX4iJ9
参加費:300

報告114:1015:40)司会:山本正氏(大阪経済大学)
 八谷舞氏(東京大学)「1920世紀転換期アイルランドにおける公立図書館と女性利用者」

報告2(16:0017:30)司会:下楠昌哉氏(同志社大学)
 田村章氏(金城学院大学)「ジェイムズ・ジョイスとアイルランド絵画 メイニー・ジェレットを中心に

研究会終了後、「ひでよし」にて懇親会を予定しております(会費一般5千円、大学院生3千円程度)。準備の都合上、参加者数をある程度把握したく存じますので、お手数をおかけいたしますが、確実にご参加願える場合はご一報いただければ幸いです。また、当日参加も歓迎いたします。
 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

連絡先:kansai.ireland[at]gmail.com [at]@へ変換願います


中村仁美(関西アイルランド研究会事務局)


文化研究会3月例会のご案内

2020.02.15 Saturday 05:17

下記の要領で春の文化研究会例会を開催いたします。みなさま奮ってご参加ください。

日時:2020年3月7日(土)午後2時−5時 (予定)
場所:成城学園教育研究所会議室
 ※正門を入ってすぐ左側の法人事務局棟3階奥、右側の部屋です。
発表:宮地裕美子

テーマ:『麦の穂をゆらす風』を再見する
 (『映画で語るアイルランド』コメンタリー 第6回)

内容:2006年に本作を発表しパルムドールを受賞したイギリス人監督ケン・ローチ。その後再び、カンヌ映画祭で同賞を受賞し、2016年には現役を引退するとまで宣言していたローチがまた作りたいテーマと出会い、先ごろ新作『家族を想うとき』を制作した。80歳を過ぎても変わらぬ彼の創作エネルギーはどこから来るのか。また、監督がアイルランドの独立戦争に至る歴史的事実を検証しようとした『麦の穂をゆらす風』を改めて見直し、何かしらの問題提起ができたらとも考えます。文化研究会の幹事を務める岩見寿子、宮地裕美子、前村敦の共著『映画で語るアイルランド』の第2章の作品研究からテーマを取り上げます。

連絡先・問い合わせ:
 E-mail: vanillafan55[at]gmail.com  ←[at]を@に変えてください。

 


日本アイルランド協会(関東)公開講座第2回のお知らせ

2019.11.08 Friday 18:41

皆様、

 

台風で延期となりました公開講座(関東)第2回を以下の通り開催いたします。ぜひご参加ください。

「アイルランドの2つのフットボール」第2回ゲーリック・フットボール編

日時:2019年12月14日(土)15:00−17:00
会場:成城学園教育研究所会議室
 ※正門を入ってすぐ左側の法人事務局棟3階奥、右側の部屋です。
講師:海老島均氏 (成城大学)
司会:佐藤泰人氏 (東洋大学)

◎アイルランドで生まれ、民族運動とも深く関わりながら発展したゲーリック・フットボールの歴史と現状について、参考映像をまじえながら解説します。

※参加費は会員・学生は無料、非会員500円。事前の申込みは不要です。
※お問い合わせ:E-mail:vanillafan55#gmail.com
 * 上記メールアドレスは、#を@に変えてご利用ください。


文化研究会11月例会のご案内

2019.11.03 Sunday 01:26

みなさま

 

アイルランド文化研究会11月例会が以下の要領で開かれます。どうぞ、ふるってご参加くださいますように。

 

日時:11月16日(土)午後2時−5時 (予定)

場所:成城学園教育研究所会議室

   ※正門を入ってすぐ左側の法人事務局棟3階奥、右側の部屋です。

発表:岩見寿子 (成城大学)

 

テーマ:アイルランドが生み出すアニメーション映画の世界  

(『映画で語るアイルランド』コメンタリー第5回)

 

内容:アイルランドは現在、ヨーロッパのなかでも指折りのアニメーション制作国として存在感を示しています。資本はヨーロッパ各国から調達して合作という形をとりながらも、国内には数多くの制作スタジオを有し、多くの若きクリエイターが活躍しています。アイルランドのアニメーション界を牽引する制作会社、カートゥーン・サルーンの『ブレンダンとケルズの秘密』(2009年)は米国アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされ、一躍世界の注目を集めました。研究会ではカートゥーン・サルーンの作品を読み解きながら、アイルランド・アニメーション映画の世界をご紹介します。

なお今回は、文化研究会の幹事を務める岩見寿子、宮地裕美子、前村敦の共著『映画で語るアイルランド』のコラム(「語りの国」のアニメーション映画)のコメンタリーとなります。

 

連絡先・問い合わせ:

E-mail: vanillafan55[at]gmail.com  ←[at]を@に変えてください。


アイルランド歴史研究会11月例会のお知らせ

2019.11.03 Sunday 01:22

みなさま

秋も深まってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、下記の要領で秋の歴史研究会を開催いたします。みなさま奮ってご参加く
ださい。

※なお、今回は報告が二つありますので、開始時間が午後1時となっておりま
す。ご留意ください。

※また、会場ですが、法政大学市ヶ谷キャンパスが工事中のため、構内の建物を
通過することができません。

外濠に面した正門やセブンイレブンの出入口からは入らないでください(重要で
す!)。三輪田学園に面した「裏門」からボアソナードタワーに入ってください。

********************

日時:11月16日(土)13時〜18時

場所:法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナードタワー25階C会議

報告者:齋藤英里氏(武蔵野大学)
報告タイトル:「国内植民地としてのアイルランドと北海道/沖縄」(仮題)
報告者:本多三郎氏(大阪経済大学)
報告タイトル:「ドニゴールのアルスター植民〜Rev. George Hill, An 
Historical Account of the Plantation in Ulster at the Commencement of 
the Seventeenth Century, 1608-1620, Belfast, M’Caw, Stevenson & Orr, 
1877を繙く」


急告 日本アイルランド協会第二回公開講座(関東)、延期いたします

2019.10.09 Wednesday 12:57

皆様、

 

10月12日(土)に予定しておりました第二回の公開講座(関東)

 

 「アイルランドの2つのフットボール: ゲーリック・フットボール編」

 

を、大型の台風19号が直撃するとの予報が出ており、交通機関の混乱も予想されますので、延期することといたしました


代わりの日程を現在調整中です。詳細は後日お知らせいたします。


よろしくお願い申し上げます。

 


2019年公開講座(関西)「BREXITとアイルランド」のお知らせ

2019.09.17 Tuesday 23:59

皆様、

 

すでにお知らせした本年の関西における日本アイルランド協会主催公開講座「BREXITとアイルランド」(大阪経済大学日本経済史研究所後援)ですが、予定を下記の通り変更して開催することになりました。今回は10月26日のみの1回2講座で、通常よりも開始時刻が1時間早く、終了予定時刻が30分遅くなっています。ご注意ください。

 

お誘い合せの上、ご来聴下さいますようご案内申し上げます。

 

                

❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀

日本アイルランド協会主催2019年公開講座(関西)

    「BREXITとアイルランド」

 

会 場  大阪経済大学 大隅キャンパス G館G62教室

     〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8 

       TEL:06-6328-2431(代表)

開催日  10月26日(土曜日)

時 間  13:00−17:00

参加費  300円(申し込み不要)

 

  • BREXITと「バックストップ」

   ―アイルランド南北国境をめぐって―」

    講師 山本 正氏(大阪経済大学教授)

  

  • 「北アイルランドのUK離脱

   ―アイルランド南北統一の予兆―」

    講師 佐藤 亨氏(青山学院大学教授)

 

____________________

問い合わせ先

山本 正(大阪経済大学 TEL:06-6328-2431[代])

E-mail:yamamoto#osaka-ue.ac.jp

真鍋 晶子(滋賀大学 TEL:0749-27-1030[代]) 

E-mail:akiko-m#biwako.shiga-u.ac.jp

* 上記メールアドレスは、#を@に変えてご利用ください。

 


2019年度年次大会プログラム

2019.09.17 Tuesday 23:00

皆様、

 

日本アイルランド協会よりお知らせいたします。

 

2019年度の本協会年次大会は、沖縄県名護市の沖縄工業高等専門学校にて下記のプログラムの通り開催されます。どうぞお誘いあわせの上、ご参集くださいますよう、お願い申し上げます。

 

なお、沖縄まで往復する空の便が、とりわけLCCの場合、残席わずかとなりつつあります。お早めにご検討いただきますよう、これも併せてお願いいたします。

 

残席わずか、ということは、すなわちこの頃の沖縄が訪ねるのにちょうど良い、ということを示しているかと思います。多くは記しませんが、12月-1月の平均最低気温が15℃、平均最高気温が20℃。アイルランドの夏より少し暑く、ちょうどロンドンの夏です。

 

念のため、空港がある那覇から名護市までの足の便につきまして、いくつかご紹介します。ご利用いただければさいわいです。

 http://www.daiichibus.jp/map/Transit?searchType=4

 http://yanbaru-expressbus.com/

 https://www.busnavi-okinawa.com/top

 http://okinawabus.com/wp/rb/rb_routelist/

 https://www.okinawa-shuttle.co.jp/

 

 

 

---------- 記 ----------

 

2019年度日本アイルランド協会年次大会 (於 沖縄工業高等専門学校)

 

プログラム

 

 

1221 (土曜日)

MC真鍋晶子(滋賀大学)

10:00~ 受付

10:30~ 開会の辞

11:00~12:15 個人発表

11:00~11:35 翻訳理論と邦訳分析:ワイルドのThe Importance of Being Earnestの場合

ジェイムズ・ハドリー (Trinity College, Dublin) / 三神弘子 (早稲田大学)

司会:磯部哲也 (愛知工業大学)

11:40~12:15 植民地官僚のアイルランド問題認識 

加藤道也 (大阪産業大学)

司会:齋藤英里 (武蔵野大学)

12:15~13:15 昼休憩

13:15~15:30 シンポジウム「アイルランドと沖縄」

オーガナイザー:高神信一 (大阪産業大学)

報告者:高神信一

齋藤英里 (武蔵野大学)

下郡剛 (沖縄工業高等専門学校)

15:45~16:45 基調報告「沖縄で考える、アイルランドの民俗文化 チェンバレン、ハーン、水と海の信仰」

小泉凡 (島根県立大学名誉教授・小泉八雲記念館館長)

司会:真鍋晶子 (滋賀大学)

17:30~ 懇親会

      

1222 (日曜日)

MC真鍋晶子

10:00~11:55 個人発表

10:00~10:35 「ポスト真実」時代の直接投票:2018年「妊娠中絶」国民投票の実施過程分析を中心に

徳田太郎 (法政大学大学院)

司会:弥久保宏 (駒澤女子大学)

10:40~11:15 ダブリンを見つめる第三の目 Ulyssesにおける都市の地勢図

山田幸代 (愛知淑徳大学)

司会:下楠昌哉 (同志社大学)

11:20~11:55 イェイツの詩 ’Meru’ における循環史観の表象 エジプト・ギリシャ・ローマに別れを告げる真意

山崎弘行 (大阪市立大学名誉教授)

司会:谷川冬二 (甲南女子大学)

12:00~13:00 昼休憩

13:00~15:00 シンポジウム「アルスターの詩人たちと『伝統』」

オーガナイザー:中村仁美 (立命館大学)

発表者:中村仁美

西谷茉莉子 (愛知学院大学)

佐藤亨 (青山学院大学)

15:00~ 閉会の辞

 

 


2019年度公開講座(関東)のお知らせ

2019.09.13 Friday 14:47

日本アイルランド協会主催の2019年度公開講座(関東)について、詳細をお知らせします。今年度は「アイルランドの2つのフットボール」をテーマに、2回にわたって開催いたします。皆様、ぜひお出で下さい。

 

* 第1回 2019年10月5日(土)15:00−17:00

「ラグビー・フットボール編」

会場:成城学園法人事務局棟3階 大会議室

講師:海老島均氏 (成城大学)

司会:佐藤泰人氏 (東洋大学)

◎世界ランキング1位の座についたアイルランド代表チーム。注目のラグビーワールドカップの日本−アイルランド戦の映像などを見ながら解説します。

 

* 第2回 2019年10月12日(土)15:00−17:00

「ゲーリック・フットボール編」

会場:成城大学図書館AVホール

講師:海老島均氏 (成城大学)

司会:佐藤泰人氏 (東洋大学)

◎アイルランドで生まれ、民族運動とも深く関わりながら発展したゲーリック・フットボールの歴史・現状について、参考映像をまじえながら解説します。

 

※参加費は500円(各回)。事前の申込みは不要です。

※成城学園・成城大学のキャンパスマップ http://www.seijogakuen.ed.jp/news/u8ej300000002krh.html

※お問い合わせ:E-mail:vanillafan55#gmail.com 注) 上記メールアドレスは、#を@に変えてご利用ください。


J. M. Synge, "The Tinker’s Wedding"が上演されます

2019.08.16 Friday 03:17

日本アイルランド協会のみなさま

演劇企画CaL第一回企画『旅人たちの春の夢 -The Tinker’s Wedding-』(ジョン・ミリントン・シング作、上演台本:梅野真優)の上演をお知らせします。「旅人」と婉曲に呼びならわされてきた人たちの物語です。

 

***
アイルランドはウィックロー。旅をしながら生きる鋳掛屋の女サーラ・ケイシーは、ある日唐突に長年連れ添った同じく鋳掛屋のマイケル・バーンと結婚をしようと思い立つ。山地の村はずれ、教会近くの道端で彼らは村の司祭を待ち伏せ、結婚式を挙げてもらえるよう交渉する。金はないが上手く生きる旅人たちの、ちょっとした春の夢。

 

《演出》

片山裕子(劇団夜光鯨)

 

《出演》
津島一馬(立ツ鳥会議)
吉川瑛紀(劇団ダブルデック)
原涼音(散策者)
永渕大河(演劇集団ゲロリスト)

《演奏》
早稲田大学ケルト音楽同好会
 小河美菜
 大橋克弘
 白川春奈
 桺田はづき

《会場》
上野小劇場
東京都台東区東上野2-11-1
桂昇東上野ビルB1F
・JR御徒町駅北口より徒歩10分
・東京メトロ日比谷線仲御徒町駅A3出口より徒歩8分

《日時》
9月6日(金) 19:30
9月7日(土) 11:30 / 15:30 / 19:30
9月8日(日) 13:00 / 17:00
※受付開始・開場は開演時刻の30分前です。

《チケット》
一般 2,500 / U24 1,500
※予約・当日一律

ご予約はこちら→https://www.quartet-online.net/ticket/thetinkerswedding

《スタッフ》
舞台監督:赤目奈津美
舞台監督補佐:八谷しほ
舞台美術:木村有里佳
音響:yuzame
照明:椙山拓生 / 谷本千夏
小道具:木村公彦(劇団貴社の記者は汽車で帰社)
衣装:筧琴絵
制作:おにおん / 弐田瑞稀(くれる座) / 原涼音 / 成田美穂
Web:成田美穂
宣伝美術:片山裕子 / 木村有里佳
制作統括:吉平真優

《お問い合わせ》
Mail: dramaprojectcal@gmail.com<mailto:dramaprojectcal@gmail.com>
Twitter:@dramaprojectcal
Tel:080-4405-1703(制作)
HP: https://dramaprojectcal.web.fc2.com<https://dramaprojectcal.web.fc2.com/>


☆演劇企画CaLとは…
主宰吉平真優がアイルランド滞在を経て立ち上げた演劇企画。舞台の上で人びとが力強く生きる、詩的で文学的でうつくしいアイルランド演劇の名作を上演します。
 


文学研究会例会のご案内

2019.08.14 Wednesday 21:19

各位

暑中お見舞い申し上げます.

次回文学研究会例会のご案内を申し上げます。皆さまのご参加をお待ちいたしております。

日時:2019年8月31日(土)15:00開始
場所:立教大学 池袋キャンパス マキムホール10階会議室
大学への交通アクセス:http://www.rikkyo.ac.jp/access/
*参加費不要 (予約不要にて参加していただけますが、初めてご参加の方にはご一報いただければ助かります)

発表タイトル: 'M.J. Molloy and the folk history play'
発表者: 佐竹 晶子氏(立教大学)
発表要旨: 'In this talk, I will discuss the genre of folk history play that
M.J. Molloy (1914-1994) developed in the mid-twentieth century. Molloy, a
native of Milltown, Galway, was hailed as the successor to J.M. Synge when
his first play Old Road was produced at the Abbey in 1943. He wrote a
number of popular and critically acclaimed plays in the 1940s and 50s, one
of which, The Wood of the Whispering (1953), was successfully revived by
the Druid Theatre Company in 1983. I will review how the folk play is
defined by folklorists and how Molloy's plays display elements in common
with folklore. And because Molloy has a deep-rooted interest in history,
his plays can also be classified as history plays, but history seen from
the perspective of local people mainly concerned with carrying on their
daily lives. Folklore, characterized by its attachment to a particular
place and its past may be even more important now that the world is
increasingly becoming standardized, and the folk history play, I argue, is
one example of how the past can be handed on to the future
generations.'  (発表の使用言語は英語です。)

★例会のご案内は協会のサイト(http://japan-ireland.jugem.jp/)
でも随時お知らせしていきますが、今後、文学研究会からのお知らせが不要な方はnichiaibungaku@gmail.com までその旨お知らせください。

文学研究会(本例会企画:北 文美子、研究会担当:鈴木 哲平)


関西アイルランド研究会よりご案内

2019.08.14 Wednesday 21:06

皆様、

 

第44回関西アイルランド研究会を下記の要領にて開催します。昨年末、本研究会代表の松田誠思神戸親和女子大学名誉教授が逝去されました。松田先生のアイルランド文学研究における大きな足跡を振り返る研究会にしたいと考えています。

皆様多数のご参加をお待ちしています。研究会メンバーでない方のご参加も大歓迎します。

 


  記

日時:2019年9月22日 午後1時30分〜6時(開場:午後1時)
会場:大阪経済大学 C-65会議室(C館6階)

全体テーマ:「松田誠思とアイルランド文学」

報告1 山崎弘行氏(大阪市立大学名誉教授)
「松田誠思の読書ノートと覚え書きに窺えること」

報告2 佐野哲郎氏(京都大学名誉教授)
「『イェイツ戯曲集』の翻訳について」

報告3 谷川冬二氏(甲南女子大学)
「イェイツを読む松田誠思〜イェイツ研究会の現場から」

報告4 眞鍋晶子氏(滋賀大学)
「松田先生から学ぶ」

 司会 本多三郎(大阪経済大学名誉教授)

 


研究会総会(午後5時30分より)

議題

研究会新代表・新事務局長選出等新体制について、会計報告
その他
 

 

以上


2019年7月

本多三郎(研究会代表代行 ho-saburo[at]hkg.odn.ne.jp)
佐久間思帆(研究会事務局長 kansai.ireland[at]gmail.com)[at]を@へ変換願います


研究会終了後に、会場近くの「ひでよし」にて「懇親会」を予定しております。ふるってご参加ください。
(会費一般5千円、大学院生3千円程度)

※懇親会参加者の人数を料理準備の都合上ある程度把握させていただきたく存じます。
お手数をおかけしますが、確実にご参加願える場合、その旨ご一報いただければ幸甚です。
未定の方のご連絡は結構です。また当日のご参加は大歓迎です。
(懇親会参加について返信は致しませんのでご容赦願います)


| 1/10PAGES | >>