日本アイルランド協会

日本アイルランド協会が主催する年次研究大会、各種研究会、イベントについてお知らせします。

カレンダー

     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

6月23日の歴史研究会の詳細です

2018.06.16 Saturday 16:28

時所のみお知らせしていた歴史研究会ですが、その後詳細について連絡いただいております。掲載が遅れて申し訳ありません-

 

❀ ❀ ❀

 

みなさま

暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。6月23日に歴史研究会を下記の要領で開催いたします。みなさま奮ってご参加ください。

日時:6月23日(土)午後2時より
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス、80年館7階丸会議室(図書館のある建物です。入り口は図書館入口とは別、右隣にあります)

報告者:崎山 直樹 氏(千葉大学国際教養学部)
報告タイトル:「移民接触のグローバルヒストリー 政治小説『佳人之奇遇』におけるアイルランド描写を通じて」
<要旨> 東海散士(柴四朗)による『佳人之奇遇』は明治時代における政治小説の代表作として位置付けられている。この小説ではヒロインの一人がアイルランド人として描写されており、また登場人物がアイランドの惨状を説明する機会も多く、日本にアイルランドを紹介する先駆的な作品としても知られている。本報告ではこのような『佳人之奇遇』で描かれるアイルランド描写の背景に、作者柴の米国留学時の経験があると考え、彼の足跡をたどると共に、彼が直接的・間接的に交流したアイルランド系移民に注目する。特に留学先の一つであったペンシルベニア大学ワートン・スクールにて師事した教員たちとの交流が本作品の成立にどのような意味があったのかを考察する。またこのような移民間の接触がこの時代の思想にどのように影響を与えたのかについて、グローバルヒストリーの観点から検討する。

連絡係:後藤浩子
E-mail:hgoto¥hosei.ac.jp   ← ¥を@に変えてご利用ください


スポンサーサイト

2018.10.09 Tuesday 16:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック